セミコンGr. 主任

窪田 尚子

Shoko Kubota

山梨生まれ、山梨育ち、山梨大学卒。今年で入社8年目。理系出身で大学では環境問題を学ぶ。「サービス業よりはものづくりがしたい。」と思い「うちの会社は"変な"会社です。」という当時のHPの記載に惹かれて入社。当社で働くこと楽しみながら毎日充実した生活を送っている。

1.現在の仕事内容と面白さを教えてください。

現在はフラットパネルディスプレイの製造装置の開発を行っています。搬送プロセスの内部設計や通信処理の設計から、画面表示のコーディングまで装置全体の開発に関わらせてもらっています。
やはり、自分の書いたソースコードで画面が想定通り動いた時、面白さとやりがいを感じます。難しい数学の問題を解いたときのように満足感と達成感でいっぱいになります。

2.過去に大変だった出来事を教えてください。

入社2年目で、一人で一つの案件を任せてもらった事です。お客様との直接のやり取りは初めてで、一つのメールを出すのにも時間がかかりました。現地にて実機確認のときは、上手く通信できず出張延長したりと、とても苦労しました。

3.その出来事をどうやって乗り越えましたか?

やはり、先輩や上司に助けていただきました。作業自体は一人でも、レビューなどでもサポートしてもらえたのでわからないことだらけでも、先輩の胸をかりてどんどん成長できたと思います。

4.会社の仲間や社内の雰囲気を教えてください。

入社後に、大学の先輩や家の近所の人が何人もいて、驚きました。元々知り合いだったり、交流があったりする人が多いので、すぐに仲良くなれて、安心できたのを覚えています。困ったときにも相談しやすいし、自分の意見を言いやすい会社だと思います。

5.学生時代はどんな学生で、会社に入って何か変わりましたか?

学生時代からイベントごとや遠出の旅行が好きで、どこかに出かけたり美味しいものを食べたり、何かを"経験"することに、お金も時間も使っていたような気がします。入社してからは学生時代とは違い、自由に使える時間が少なくなりましたが、その代わり、時間の使い方が上手に効率的になりました。

6.この会社の可能性について教えてください。

フリープランを始め、やりたいことを聞いてもらえる機会がある会社です。その意見が「いいね!」と認められれば、すぐに実現できちゃう会社です。若い社員も多いので、これから私たち若手が意見を出していって仕事の幅や分野・規模が拡大していく可能性が十分にあります。会社とともに自分も成長するのが楽しみです。

7.好きな本・好きな映画を1つずつ教えてください。

好きな本 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(七月隆文)
一番最近読んで面白かったのであげさせてもらいました。単なる恋愛モノかと思いきや、実は切ないキュンとするSF小説です。

好きな映画 「シルク(2016)」
アンジョーのアクションと不敵な笑みが格好良くて大好きです。

一緒に働く未来の新人へ

Message to Newcomers

何を基準に選んだらいいのか……ものすごく悩みすぎていませんか?私は「この会社面白そう!私もここで面白いモノ作ってみたい!」ってだけで決めちゃいました。楽しいから、面白いから、好きだから、続けられる。やってみたいことがある人も、ない人も、一緒に面白いこと探してみませんか?一緒に、みなさんと働けることを楽しみにしています。